© Make Sense Laboratory.

JOURNAL

ものつくりの背景とお知らせ。

2018.07.17

撮影

  

ちょうど一ヶ月前の6月中旬にInstagram用の写真撮影を行いました。
一ヶ月前は今では考えられないちょうどいい気候の中での撮影でした。
私達は商品を作る上で「シーン」をコンセプトにしています。
こんな時に着たいパンツ、こんな時にこんなパンツがあれば、などから始まり
そのシーンであればこんな仕様がいいのでは、と企画をまとめていきます。
今回の撮影ではあえてその「シーン」にとらわれず、普段使いを意識して
コーディネートや撮影場所を選びました。

私たちスタッフはMAKE SENSEのパンツをほぼ毎日着ているので
パンツを軸に普段着るものを選んでいますが、私達の周りの友人知人達の着こなしも
参考にコーディネートしてみました。
 
HAIKARA                     NOMADO

今までに女性の方からのご購入も少なくはなく、今回の撮影ではレディスモデルさんにもSサイズを着用してもらい撮影しました。メンズライクに着ることもできるのですが、
今回はあえて足元はヒールでトップスもタイトな女性らしいコーディネートにしています。
お客様の中には夫婦、またはカップルでパンツを兼用されていることもあるようなので
今後はサイズ展開を検討中です。
 
HAIKARA                    TEBURA

今回の男性モデルのウエストはMサイズがジャストのサイズなのですが、
OYOBAREとTEBURAはLサイズを着用してもらいました。
身体全体がしっかり筋肉がついている体型で、ウエストのわりにはヒップが
しっかりとあり、ももの太さも体育会系な感じでした。
試着の時にトップス、靴とのバランスも見た時にLサイズの方がバランスよく
見えたので今回はLサイズにしました。
今まではご購入後の交換はご遠慮くださいと載せていましたが、
交換できるよう訂正いたしました。
 
TEBURA                     OYOBARE

Scroll