© Make Sense Laboratory.

JOURNAL

ものつくりの背景とお知らせ。

2018.10.31

RITSU Pants

このパンツはとにかく自然な立ち姿が綺麗に見える事を目的として作られています。シルエットは腰まわりに余裕を持たせ裾にかけてテーパードをかけ、スッキリしたやや細身ののルックス。特徴的な後ろ身頃のセンタークリースは後ろ姿へのこだわりのあらわれ。膝の裏にもシワが入りにくくなっています。

大きな特徴の一つとして生地の発色の良さがあり、オフスケール加工という毛羽をとる加工を施すことでベージュは平面的な色ではなく何層にも重ねたような立体感のあるベージュに。ブラックやネイビーのような濃色はより深く濃い色合いに。ウールでもここまできれいな色を出すことができます。


 

また、ポリエステルを配合する事でなめらかでありながら縦にも横にも伸びるストレッチ性を持ち、細身ながら履いて動いた時のストレスを感じにくくシワの回復性が高い事も魅力。細い糸を使い薄手に作られていますが、ウールならではの夏は涼しく、冬は暖かい保温性も兼ね備えています。そして家庭内で洗濯できる事もうれしい特徴のひとつとなります。

Scroll